株式会社 津留建設 公式ホームページ 愛知県の解体業者

株式会社津留建設

0569-84-0885
アクセス

お知らせ

homeお知らせ
お知らせ 2021.08.21

施工事例更新しました。

かなりの長雨、皆様の地域は大丈夫でしょうか?
実は解体屋さんにとっての雨は味方でもあり、敵でもあるのです。
現場が始まり、瓦を取る作業の際は雨は敵となります。
瓦の上はよく滑りとても危険です。
そして木造の建物を壊すときは、味方です。
ご存知の通り、建物を壊す際、たくさんの埃が立ちます。水を撒いていても限界があります。
でも雨は水撒きをしなくても満遍なく埃を抑えてくれます。
建物を壊し終われば敵でしかありません。基礎を取るとき、たくさんの土がコンクリートについてしまうため、処分場には嫌がられます。
なので、できるだけ土を落として処分場に運ばなければいけないのですが、土を落とす際に重機の音でクレームをいただくことが多々あります。
でも土は落とさなくてはいけない、でもうるさい、、、、どうすればいいのか。。。
また、整地の際の雨も土がまとまってしまい綺麗に整地出来ないのです。
でも建物解体の時だけ雨が降ってほしい♡なーんて都合のいい話はないですよね!